メールアドレス

官公庁の入札に参加して仕事を請け負うには?

こんにちは。
官公庁入札コンサルタントの貞益裕作(さだますゆうさく)です。

元・国の機関の入札担当者という経歴を活かして、官公庁の入札に参加して仕事を請け負って売上をアップしたいという事業者様のお手伝いをしています。

「官公庁をお客様にする」と言っても、イメージしづらいかもしれません。

しかし、官公庁も一般の企業や個人と同じように買い物をします。

そこで、その需要に応えるために商品やサービスを販売してお客様になってもらおうというわけです。

ところが、官公庁が買い物をする場合は、私たちが買い物をするのと違って、「入札」という手続きを経て行います。

その手続きがなじみのない人には分かりづらく、近づきがたくなっています。

でも、安心してください。

官公庁の仕事を請け負うということは、決して特別なことではありません。

中小企業でも、どんな業種でも、資格を取得して入札に参加し、落札することができれば、官公庁をお客様にすることができます。

この『官公庁をお得意様にする!7日間メールセミナー』を読んで、そのとおりに実践すれば、初めての人でも官公庁の入札に参加できるようになれます。


メールセミナーでは次のような疑問にお答えします。

  • 官公庁の入札制度とはどんなものなのか
  • 誰でも入札に参加することができるのか
  • 一般競争入札、指名競争入札、随意契約とは
  • どこの役所の入札にも参加できるのか
  • どんな資格が必要なのか
  • どうすれば資格が取れるのか
  • 建設業以外の仕事もあるの?
  • 電子入札って?
  • 入札はいつ行われるのか
  • いくらで入札すればいいの?
  • 入札に参加しても落札できません…
メールアドレス
運営者情報
2015 Copyright 官公庁をお得意様にする!7日間メールセミナー All Rights Reserved.